HOME > 商品開発・デザイン

商品開発・デザイン

愛知地球博 愛・地球博 CDケース(hump)

商品開発や商品デザインと一口に言っても、ただデザインをすればいいというものではありません。商品のターゲットを考慮したネーミングやカラーリング、商品に付加価値を与えるためのセット商品、商品完成後の販促物の展開など、トータルにコーディネートしてこそ、優れた商品開発と言えるでしょう。
こちらでは、商品開発の流れと、これまで当社が手がけてきた事例についてご紹介いたします。当社がどのようにして、ヒット商品を生み出してきたのかをご覧ください。

愛・地球博 CDケース(hump)

商品開発の流れ

当社では、以下のような流れに沿って商品開発を行っております。商品のターゲット選定から発売後の宣伝方法まで、あらゆる面において、私達は御社の商品をプロデュースいたします。

商品コンセプトの決定

商品コンセプトの決定

商品のベースとなるコンセプトを明確にします。

ターゲット選定

ターゲット選定

年齢層や性別などによって、その商品のターゲットを選定することが先決です。

商品デザイン

商品デザイン

商品のカラーやフォルム、ロゴマークといった商品にまつわるデザインを行います。

パッケージデザイン

パッケージデザイン

商品を選ぶ際の重要な要素であるパッケージデザインへと進みます。

その他プレミアム

その他プレミアム

商品に付加価値を与えるセットグッズの制作やパンフレットやチラシ、店頭用のPOPなどを制作し、販売促進に繋げます。


  • 制作の流れ
  • 制作料金表


ページトップへ

トータルデザイン・企画「クリエイティブオフィス ピクシー」 Home サイトマップ なりきりこざる キャラクターデザイン パッケージデザイン 商品開発・デザイン